1. TOP
  2. アフィリエイト
  3. 【図解】アフィリエイトの仕組みをわかりやすく解説しました!

【図解】アフィリエイトの仕組みをわかりやすく解説しました!

アフィリエイト  

突然ですが、あなたは、次のような理由で、アフィリエイトを始められずにいませんか?

「ブログ記事を書くだけで、どうしてお金がもらえるのかがわからない」
「アフィエイトの商品を購入したことがないため、購入する人なんて、いなさそうな気がする」

たしかに、アフィリエイトの仕組みについてよく知らなければ、上記の疑問が生じます。
しかも、何から始めたらいいかがわからない場合、手がつけられませんよね。
とりあえずやってみて、うまくいかない場合、時間だけを無駄にしてしまう可能性もあります・・・。

そこで、この記事では、あなたがこれからアフィリエイトをスムーズに始められるよう、アフィリエイトの仕組みや始め方をお伝えします。

この記事を読んだあと、アフィリエイトへの一歩を踏み出してもらえると幸いです。
それではまいります!

スポンサードリンク

アフィリエイトとは企業を助けるビジネスモデルのこと

アフィリエイトの仕組みをお伝えするまえに、「アフィリエイト」という言葉について、定義しておきましょう。
アフィリエイトとは、あなたが企業の商品やサービスを紹介し、成果に応じて報酬を受け取るビジネスモデルのことです。

ちなみに、アフィリエイトをおこなう人(商品を宣伝する人)のことを「アフィリエイター」と言います。

アフィリエイトは、おもに次の3者が交わることで、商品が売れ、収入が発生する仕組みになっています。


1.企業
2.ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー【仲介業者】)
3.アフィリエイター

 


「ASP」とはアフィリエイト・サービス・プロバイダーのことで、企業から商品の紹介案件を受注する仲介業者のことです。
実際、報酬は企業からではなく、次のような流れでASP経由で支払われます。


1.企業がASPに販促したい商材の紹介を依頼する
2.ASPがアフィリエイター向けに広告を発行する
3.アフィリエイターがブログなどで広告を露出
4.ブログの読者が広告から商品を購入
5.広告主(企業)がASPに報酬を支払う
6.ASPからアフィリエイターに対して報酬を支払う

 


さて、ここまでお読みいただき、大体の流れは理解できたでしょうか?
アフィリエイトについて、上記のような説明をすると、以下のような質問をもらうことがあります。

「どうしてクリックされた広告が、自分のブログからのものだとわかるの・・・?」

確かに、そうですよね。
ほかにも、同じ広告を貼り付けているブログがあるはずなのに、どうして、自分のブログの広告がクリックされたかがわかるのでしょうか・・・?
答えは、ひとりひとり違った広告リンクを発行しているからです。

例えば、ブログAとブログBで同じ商品を紹介している場合、商品が売れたとしても、どちらのブログが宣伝したものかわかりませんよね。
そこで、ASPは、次のようにそれぞれのブログに、違ったリンクを発行するのです。


ブログAの広告リンク

http://〇〇.jp/=000001

ブログBの広告リンク

http://〇〇.jp/=000002

 


このように、アフィリエイターごとに別々のリンクを発行することで、どこのブログから商品が売れたのかがわかる仕組みになっています。

本当に買う人がいるのかという疑問

「アフィリエイトの仕組みはわかったけれど、どうも稼げる気がしない・・・。」
あなたはこのように感じていませんか?
どうせ売れないよね・・・という感覚でアフィリエイトを始めても、売れるものも売れないでしょう。

例えば、自分がネットでアフィリエイトっぽい記事を見かけても、商品を購入したことがない場合、広告をクリックしてくれる人なんていなさそうな気がするものです。
しかし、実はアフィリエイトはあなたが想像している以上に、需要のあるビジネスなのです。
以下の画像をご覧ください。

この画像は、「Link-A」というASPのトップページの画面です。
このページでは、常に月間のトップアフィリエイターの売り上げ金額が表示されています。

稼げなさそうだな・・・という印象があるアフィリエイトですが、実際、月間で500万円以上も稼いでいる人がいるのです・・・!

また、余談ではありますが、先日、ぼくの実家に15000円ほどする化粧品が届いていました。
母親にどこで購入したのかを詳しく確認したところ、アフィリエイトサイトから購入していたのです・・・!
(しかも、月に数本も・・・!)

僕自身も、そこまでアフィリエイトサイト経由で商品を買うことはありませんが、実は身近な人がアフィリエイトにお世話になっているところ垣間見た瞬間でした。

このように、アフィリエイトで販売されている商品は、実はあなたの身の回りの人も購入している商品なのです。
つまり、アフィリエイトはちゃんとやれば、しっかりと売れる(=稼げる)ビジネスだということがわかります。

アフィリエイトを始めるなら知っておきたい!「クリック報酬型」と「成功報酬型」

あなたは、アフィリエイトに、ふたつの報酬体系があることを知っていますか?
単に、ブログやサイトで商品を紹介するといっても、報酬体系によって取るべき戦略や記事の書き方が異なります。
そこで、この章ではアフィリエイトにおける以下のふたつの報酬体系について解説いたします!


1.クリック報酬型
2.成功報酬型

 


1.クリック報酬型

アフィリエイトの入り口的な位置づけの報酬体系が、この「クリック報酬型」です。
クリック報酬型とは、あなたがブログなどに貼った広告をクリックされたときに、報酬が発生します。

報酬を増やす方法 広告を貼っているサイトやブログに、たくさんのアクセスを集める
メリット アクセスの数に比例して収入が増えるので、稼ぐための道筋がわかりやすい
アクセスが集まれば、少なくとも0円で終わることはない
デメリット アクセスが集まらなければ、収入が増えない
報酬単価が安い
こんな人におすすめ ネット上で商品を売るための文章を書くことが苦手な方
わかりやすい文章を書くことが苦手
ASP事例 Googleアドセンス

つづいて、成功報酬型にうつります。

2.成功報酬型

クリック型広告に比べ、成果が出るまでのハードルが高いのが、この「成功報酬型」です。
成功報酬型とは、ブログに貼り付けた広告から、実際に商品が購入されたら報酬が発生します。

報酬を増やす方法 たくさんのアクセスを集めることより、商品を購入しそうな人を集める
メリット 報酬単価が高い
まとまった売り上げを作りやすい
デメリット どれだけアクセスが集まっても、商品が売れなければ収益0で終わってしまう
こんな人におすすめ 文章の力で商品を売ることが得意・やりがいを感じる
商品を販売するために、戦略を作れる方
ASP事例 A8.net
アクセストレード
アフィリエイトB
バリューコマース
Link-A
アマゾンアソシエイト

上記のふたつの報酬体系を見比べ、あなたはどちらでアフィリエイトを始めようと考えましたか?

アフィリエイトを始める上で気をつけておきたいのが、どちらかの報酬体系に頼らないということです。
なぜなら、どちらかに頼ってアフィリエイトを行なっている場合、収入源が一本になり、もしもその収入源が途絶えた場合、一文無しになるからです。

このような理由から、あらゆる報酬体系で収入を確保するのがよいと言えます。

アフィリエイトを本格的に始めるには何から始めるべき?

いかがでしたか?

ここまでお読みいただき、アフィリエイトの仕組みや、収入が入るまでのイメージがついたと思います。
とはいえ、実際に始めるとなると、初めてのことで上手くいくかわかりませんよね。

そこで、以下の記事では初心者の方でもアフィリエイトを本格的に始められるよう、ステップバイステップでやり方を解説しています。
ぜひ以下のリンクをクリックし、お読みください・・・!

はじめてでも失敗しない!初心者のためのアフィリエイトの始め方


このサイトでは、情報の専門性・信ぴょう性に配慮しています。そのため、中央省庁のデータやGoogle公式資料、市場分析データ、書籍などの信用できるデータを参照するよう、心がけております。ポリシーについて

無料E-BOOK|0から始めるワードプレスマーケティング実践ガイド

0から始めるワードプレスマーケティング
このE-BOOKは次のようなノウハウをお伝えしています。

  •  ・ワードプレスブログを立ち上げてから、実際にビジネスに繋げる方法
  •  ・ブログを使った集客方法の全体像
  •  ・ブログやメルマガなど、様々なツールをより効果的に使いこなす方法

以下のボタンからダウンロードしてください。

ダウンロードする