1. TOP
  2. アフィリエイト
  3. アフィリエイト初心者が選んではいけないジャンルと稼げるジャンルの選び方

アフィリエイト初心者が選んではいけないジャンルと稼げるジャンルの選び方

アフィリエイト  

突然ですが、あなたはアフィリエイトで、いつまでに、どのくらいの金額を稼げるようになりたいですか?
アフィリエイトを始めるなら、以下のように効率的に稼ぎたいですよね。


・できるだけ短期間
・できるだけ大きな金額
・できるだけ手間をかけず

 


そこで、あなたに知って欲しいのが「自分に最適なジャンルの選び方」です。
なぜなら、アフィリエイトでは、「稼げるジャンルとそうでないジャンル」「競合が多く、初心者では太刀打ちできないジャンル」があるからです。
もしも、上記のような、イバラ道を進むことになってしまえば、稼げるようになるまで、かなりの時間を要してしまいます・・・。

この記事では、あなたが時間を無駄にせずに済むよう、自分に最適なアフィリエイトジャンルの選び方をお伝えします。
ぜひ、この記事をキッカケに、アフィリエイトを始めてくださると幸いです・・・!

それではまいります!

アフィリエイト初心者がジャンル選びで気をつけること2つ

ところで、あなたはこれから、どのジャンルを攻めようと思っていますか・・・?
もし、以下の2点が当てはまるジャンルを選ぼうとしているなら、注意が必要です。
なぜなら、次のジャンルを選んだ場合、いつまで経っても稼げない可能性があるからです。


1.単価が高いジャンルに事前リサーチなく飛び込む
2.興味のないジャンルに飛び込む

 


1.単価が高いジャンルに事前リサーチなく飛び込む

あなたは、単価が高いというだけの理由で、以下のような、ジャンルを選ぼうと思っていませんか?
もしも、それだけの理由で、ジャンル選びをしようとしているなら、失敗する可能性が高くなります。


・スキンケア
・脱毛
・育毛
・クレジットカード
・薬剤師や看護師の求人系
・出会い系
・車やバイクの査定
・ウォーターサーバー
・金融
・各種保険
・FX

 


なぜなら、上記のジャンルは単価が高いぶん、専業のアフィリエイターや企業が多く参入しているからです。
上記のジャンルに参入している専業アフィリエイターや企業は、資金や人材を大量に投下しているため、需要の高いキーワードで大きなアクセスを集めています。

そのため、初心者がなんのリサーチもなしに飛び込んでしまうと、競合が強すぎて、成果が出ずに終わってしまうのです・・・!

高単価のジャンルに飛び込む場合は、綿密にリサーチをしましょう。

2.興味のないジャンルに飛び込む

できるだけ、大きく稼ぎたいあまり、興味のないジャンルや、過去に経験のないジャンルに取り組むのはやめましょう。
なぜなら、初心者がアフィリエイトで成果を出すために必要なことは、以下のふたつだからです。


1.記事を書くことが楽しい
2.ジャンルについて勉強するのが楽しい

 


しかし、興味のないジャンルや過去になんの経験もしていないジャンルに取り組んでしまうと、上記の2つの条件を満たすことができません。
記事を書くのが面倒くさくなったり、ジャンルのことを勉強するのが苦痛になってしまいます。

そこで、初心者ほど、興味のあるジャンルや、経験歴のあるジャンルを選ぶのがよいでしょう。

あなたに最適なジャンルの選びからは、4つジャンルが重なったポイント

ここまでのお話で、どんなジャンルを、どのように選ぶと、収益化から遠のいてしまうのかがお分りいただけたと思います。
とはいえ、「じゃあ、どれを選べばいいんだよ・・・!」という疑問が残るでしょう。

そこで、この章では、あなたに最適なジャンルの選び方をお伝えします。
あなたに最適なジャンルは、次の4つが交わったジャンルです。


1.過去の体験が活かせるジャンル
2.需要があり、単価が高いジャンル
3.好きなジャンル
4.ロングテールキーワードが豊富なジャンル

 


1.過去の体験が活かせるジャンル

ひとつ目は、「過去の経験が活きるジャンル」です。
このように言うと、ありきたりなので、ぼくの事例を踏まえてお伝えしますね。

事例

ぼくは学生時代、ずっとサッカーをしていました。
そこで、サッカーのジャンルからアフィリエイトできる商品を探したところ、単価も商品の内容もイマイチでした。
ただ、サッカーを始めとしたスポーツ好きが講じて、ぼくは学生時代に2年間フィットネスクラブでインストラクターのアルバイトをしていたことがあります。
当時、来館された利用者の方に筋力トレーニングの器具の使い方や、効率的な運動方法をお伝えしていました。
そのような経験を活かし、筋力トレーニングのやり方や仕組み、栄養学の情報を発信し、プロテインを販売するアフィリエイトができるのではないかと思います。

さらに、ぼくが新規ジャンルを選定するなら、次のようなジャンルの選び方もあります。

事例

ぼくは、1年前、自分の収支が気になり、なんとなく計算してみました。
すると、かなり出費が多く、このままじゃ貯金ができないな状態だったのです。
そこで、なんとか出費を抑えられないかなと感じ、スマホ代に目をつけました。
色々調べると、「Y!mobile」にすれば、月々の利用料金を「9000→2000円」にすることができると知りました。
すぐさま、機種変更をし、月々7000円も出費を減らすことに成功しました。
このような経験から、Y!mobileに乗り換えるメリットやデメリットの情報を発信し、Y!mobileのアフィリエイトができるのではないかと思います。

上記の事例のように、必ず自分なりの経験があると思うので、もう一度見つめ直してみてください。
意外と、「これならいけるかも・・・!」というものが見つかりますよ!

2.需要があり、単価が高いジャンル

需要がないジャンルや単価の低いジャンルを選ぶと、なかなか大きく稼ぐことができません。

例えば、以下のようなジャンルがそうです。


・観葉植物

買う人が限られている(需要がない)

・文房具

Amazonにおける文房具の報酬率は3%
500円のボールペンを販売しても15円にしかならない

 


できれば、記事の前半でお伝えした、単価の高いジャンルから、選ぶとよいでしょう・・・!

 


・ダイエット
・美容
・薄毛
・クレジットカード
・就職や転職などの求人系
・出会い系
・車やバイクの査定
・ウォーターサーバー
・レンタルサーバー
・金融
・各種保険
・FX
・ペット
・育児

 


前述しましたが、もちろん、このジャンルに参入するなら、綿密なリサーチが必要です。

3.好きなジャンル

先ほど、初心者がアフィリエイトで稼ぐためには、次の2つが必要だとお伝えしました。


1.記事を書くことが楽しい
2.ジャンルについて勉強するのが楽しい

 


そのため、自分が好きなジャンルや自分が興味を持てるようなジャンルを選ぶとよいでしょう。

4.ロングテールキーワードが豊富なジャンル

もし、あなたがこれからジャンルを選ぶなら、「ロングテールキーワード」が豊富なジャンルを選びましょう。
ロングテールキーワードとは、キーワードの分類方法のひとつであり、単語が3つ以上並んだ検索キーワードのことを指します。


ビッグキーワード

・中古車
・ダイエット
・コーヒー

ミドルキーワード

・中古車 軽
・ダイエット おすすめ
・コーヒー 豆

ロングテール(スモール)キーワード

・中古車 軽 相場
・ダイエット おすすめ 食事
・コーヒー 豆 インドネシア

 


ロングテールの図式

ロングテールキーワードのについて詳しく知りたい場合は、以下の記事をお読みください。

検索アクセスを倍増する!ロングテールSEOの基本と実践方法

例えば、「ウォーターサーバー」というジャンルは、次のように、キーワードが分布しています。


ビッグキーワード

・ウォーターサーバー

ミドルキーワード

・ウォーターサーバー 比較
・ウォーターサーバー ランキング
・ウォーターサーバー 電気代
・ウォーターサーバー おしゃれ

ロングテールキーワード

・ウォーターサーバー 電気代 安い
・ウォーターサーバー 電気代 1ヶ月
・ウォーターサーバー おしゃれ レンタル
・ウォーターサーバー おしゃれ 台

 


「ウォーターサーバー」というキーワードに関連するものしか、浮かばないですよね。
しかし、ダイエットならどうでしょう・・?


ビッグキーワード

・ダイエット
・脂肪

ミドルキーワード

・ダイエット 食事
・ダイエット 停滞期
・ダイエット 筋トレ
・ダイエット メニュー
・脂肪 燃焼
・脂肪 吸引

ロングテールキーワード

・ダイエット 筋トレ 時間
・ダイエット 筋トレ 頻度
・ダイエット メニュー 昼
・ダイエット メニュー 食事
・脂肪 燃焼 スープ
・脂肪 燃焼 スープ レシピ
・脂肪 吸引 お腹
・脂肪 吸引 後悔

 


「ダイエット」というキーワードだけでなく、「脂肪」といった、少しずらしたキーワードも思いつきます。

このように、ロングテールキーワードが豊富なジャンルを選ぶと、次のようなメリットがあります。


・検索した人の検索理由がわかりやすい
・記事にどんな情報を掲載すればいいのかが明確
・競合が少ないので、記事を検索結果で上位表示させやすい

 


ぜひ、ロングテールキーワードが豊富なジャンル(ずらせるジャンル)を選んでみてくださいね。

 


いかがでしたか?

この章でお伝えした、4つのジャンルが重なるジャンルを選んでみてくださいね。
もし、4つ重なるジャンルがない場合、できれば3つ、2つと、よりたくさん重なるジャンルを選ぶことをオススメします!

ジャンルを決める上で欠かせないのが、商品リサーチ

さて、ここまで、アフィリエイトを始める上で大切なジャンルの選び方をお伝えしました。
しかし、「これだ・・・!」というジャンルを見つけても、商品がイマイチだということもありえます。
そこで、まず、以下のASPに登録し、実際に商品のリサーチを行なっていただきたいと思います!


A8.net

業界最大手、案件数が多い、報酬単価が高い

バリューコマース

Yahooショッピングなどの国内の大手広告主が多数

アクセストレード

ケータイショップなどのリアル店舗へのアフィリエイトが強み

アフィリエイトB

報酬金額に消費税を上乗せしてくれる良心的

Link-A

報酬額、業界トップクラス

 


これから販売していく商品やジャンルが決まったら、実際にブログを立ち上げましょう・・・!
独自ドメイン・レンタルサーバーでワードプレスを始める方法は、以下の記事で解説しています。

ワードプレスをインストール(ダウンロード)して初期設定までの全手順


このサイトでは、情報の専門性・信ぴょう性に配慮しています。そのため、中央省庁のデータやGoogle公式資料、市場分析データ、書籍などの信用できるデータを参照するよう、心がけております。ポリシーについて

無料E-BOOK|0から始めるワードプレスマーケティング実践ガイド

0から始めるワードプレスマーケティング
このE-BOOKは次のようなノウハウをお伝えしています。

  •  ・ワードプレスブログを立ち上げてから、実際にビジネスに繋げる方法
  •  ・ブログを使った集客方法の全体像
  •  ・ブログやメルマガなど、様々なツールをより効果的に使いこなす方法

以下のボタンからダウンロードしてください。

ダウンロードする