1. TOP
  2. ブログ
  3. 集客に強いのはどっち!?アメブロとワードプレスを徹底比較しました

集客に強いのはどっち!?アメブロとワードプレスを徹底比較しました

 2017/10/19 ブログ  

突然ですが、あなたはこれから、ワードプレスもしくは、アメブロを立ち上げようと思っていませんか?

これから集客のために、ブログを立ち上げたいけど、それぞれ、どのような機能があるのかわかりませんよね。
特に、ワードプレスには、ドメインやサーバーなどの難しい用語、アメブロには削除のリスクなど、両者ともにデメリットがあります。
そのため、よく知らないまま首をつっこんでしまえば、取り返しのつかないことになるかもしれません。

そこで、この記事では、これから、どのサービスでブログを立ち上げようか迷っているあなたのために、ワードプレスとアメブロの違いと、おすすめのブログサービスをお伝えします!

ぜひ、ブログサービス選びの参考にしてくださいね。

それではまいります!

ワードプレスとアメブロの明確な違いは管理者

さて、両者の使い勝手や機能を比較するまえに、ワードプレスとアメブロが、それぞれ、どのような特徴のあるサービスなのか紹介しておきます。
特徴をきちんと把握したうえで、この次の章の比較リストをご覧ください。

 

ワードプレス アメブロ
運営元 あなた サイバーエージェント
独自の機能 プラグインやテーマなどのデザイン・カスタマイズ機能 読者登録やペタ、いいねなど、読者同士が交流しやすい機能
メインユーザー アフィリエイター
ビジネスブロガー
中小企業
女性(学生や主婦)が多い
利用目的 集客
売り上げアップ
日記
交流
特徴 自分で運用することができる
ドメインとサーバーを契約する必要があるため、コストが年間15000円弱かかる
商用利用が禁止されているため、商用が発覚した場合、削除されることがある

 

アメブロとワードプレスの明確な違いは、管理体制にあります。
通常、アメブロを作成すると、「https://ameblo.jp/◯◯◯/」といったURLがもらえます。

このURLはサイバーエージェントが管理する「アメブロ」というサービスの中で、ブログを運営していることをあらわします。
そのため、ブログを運営するに当たって、運用コストはかかりません。

一方、ワードプレスは、どこかの企業の中で運営するのではなく、ほぼ完全に自分の責任で運営します。
そのため、当サイトのように、「http://majisaka.site/」といった、独自のURLを使うことができます。
ちなみに、このURL(ドメイン)の取得や、管理のためにコストがかかることが、ワードプレスが敬遠される理由でもあります。

さて、ここまでお読みいただき、ワードプレスとアメブロ、それぞれどのような印象を持ちましたか?


「アメブロって無料で使えるからいいじゃん・・・!」
「ワードプレスはお金かかるし、難しそうだからやめとこうかな・・・。」

 


このような印象を持ったかもしれません。
しかし、アメブロとワードプレス、双方にメリット・デメリットがあります。
そのため、今すぐに、どちらを選ぶかの判断をすると、後悔してしまう恐れがあります。

そこで、まずは、次章でお伝えする比較リストで、自分の都合によいサービスはどちらかを確認してみてくださいね。

ワードプレスとアメブロを徹底比較!あなたに適したサービスはどっち?

この章では、ワードプレスとアメブロの比較対象を、以下の8つに分けて、良し悪しをチェックしていきます。


・検索エンジンからの集客
・SNSや独自のコミュニティからの集客
・運用コスト
・始めやすさ
・デザインや機能性
・読者が記事を読みやすい作り
・削除されるリスク
・ビジネス利用のおすすめ度

 


それではまいります!

 

  ワードプレス アメブロ
検索エンジンからの集客 ★★★★☆ ★★☆☆☆
SNSや独自のコミュニティ
からの集客
★★☆☆☆ ★★★★☆
運用コスト ★★★☆☆ ★★★★★
始めやすさ ★★☆☆☆ ★★★★☆
デザインや機能性 ★★★★★ ★★☆☆☆
読者が記事を読みやすい作り ★★★★☆ ★★☆☆☆
削除されるリスク ★★★★☆ ★☆☆☆☆
ビジネス利用のおすすめ度 ★★★★★ ★☆☆☆☆

 

上記の表をご覧いただき、どのように感じましたか?
表の内容をまとめると、ワードプレスとアメブロにはそれぞれ、次のようなメリット・デメリットがあるといえます。


アメブロ

SNSからの集客や、アメブロユーザー同士の交流を深めるためには、もってこいのツール。
コストがかからず、初心者にとっては、とっつきやすい。
しかし、サイバーエージェントが運営していることで、商用利用が禁止されていることや、デザイン性の乏しさから、ビジネス利用が難しい。

ワードプレス

運用コストが年間15000円かかるため、初心者にとっては、ハードルが高い。
しかし、デザイン性や機能性の高さから、自分オリジナルのブログを作ることができる。
また、検索エンジンからのアクセスを集めやすいので、ビジネス利用にはもってこい。
自分で運用管理を行うため、削除の心配はない。

 


ビジネス利用におすすめなのは、圧倒的にワードプレス

ここまでお読みいただき、ビジネスで活用するなら、ワードプレスがオススメだということがお分りいただけたのではないでしょうか?
この章では、改めて、ワードプレスがビジネス利用にオススメな理由をお伝えします。


1.商用利用が可能なので、削除の心配がない
2.売り上げの機会損失が少ない
3.検索エンジンからアクセスを集めやすい

 


1.商用利用が可能なので、削除の心配がない

先ほどもお伝えしましたが、アメブロは利用規約で商用利用が禁止されています。
そのため、メールアドレスの獲得やアフィリエイトリンクの貼り付けなどの行為が明るみになった場合、ブログ自体を削除されてしまいます。

以下の記事では、アメブロが削除されてしまうパターンを詳しく解説しています。
興味のある方は、ぜひお読みください。

アメブロが削除される前に読むべし!アメブロが削除されてしまう原因と復元方法

とはいえ、商用利用をしている方、全員がブログを削除されてしまうわけではありません。
なぜなら、管理の目をかいくぐり、グレーゾーンで商用利用を続けている人もいるからです。
しかし、あくまでもグレーゾーンなため、いつ削除されてもおかしくないということは念頭に置いておかなければなりません。

それに対して、ワードプレスは自分で管理・運用を行うため、削除される心配はありません。
ビジネスで活用するなら、ワードプレス一択と言えるでしょう。

2.売り上げの機会損失が少ない

アメブロを閲覧した経験がある方は、お気づきかと思いますが、アメブロにはサイバーエージェントの収益化のための広告が掲載されています。
しかも、この広告は、アメブロの読者にとって、もっとも目につきクリックされやすい位置に表示されています。

つまり、アメブロユーザーは、本来バナーや自社の商品紹介をするための、ベストな位置をすでにアメブロに占有されているため、売り上げを作るための機会を大きく損失しているのです。

一方、ワードプレスは、他人に勝手に広告を貼り付けられる心配はありません。
広告の反応が優れているポイントに、意図的に広告を貼り付けることができるため、売り上げを作りやすいのです。

この、売り上げ機会のことを考えると、ワードプレスの年間の運用費用(15000円)はすぐに取り返すことができます。
そのため、実質0円でワードプレスを運用することができるのです。

3.検索エンジンからアクセスを集めやすい

ワードプレスは検索エンジンから、アクセスを集めやすいので、商用利用におすすめです。
なぜなら、検索エンジンを使う人は、なんらかの悩みを抱えていて、それを解決するためのモチベーションを持っているからです。

例えば、「ダイエット ぽっこりお腹」と検索する人は、ぽっこりと出たお腹に悩んでいて、解消したいと思っています。

そのため、このような人を集めることができれば、ブログの記事内で、ダイエットのためのサービスを販売することが可能です。

一方、アメブロはSNSからの集客には強いものの、検索エンジンからの集客には優れていないため、ビジネス利用という観点で見ると、ワードプレスには及ばないと言えるでしょう。

でも・・・アメブロを手放すのがもったいないです

まだ、ブログを持っていない人なら、これから、すんなりとワードプレスを始められるかもしれません。
しかし、今までコツコツとアメブロを続けてきた人にとって、ワードプレスへの移行は、労力や時間をムダにするようで、簡単なことではありませんよね?

そこで、あなたにオススメしたいことがあります。
それは、ワードプレスとアメブロをうまく連携させる方法です。

先ほど、お伝えしましたが、アメブロは検索エンジンからの集客に弱いですが、SNSや独自のコミュニティからの集客に強いです。
一方、ワードプレスは検索エンジンに特化しているので、SNSからの集客は苦手です。
そこで、両者の強みを生かし、弱みを補うことで、集客力を倍増させることができます。

以下の事例をご覧ください。
ワードプレスに向かって、SNSやアメブロ、YouTubeから、アクセスが集まるような仕組みになっています。

このように、ワードプレスを作成したあと、アメブロを放置するのではなく、アメブロもひとつの集客ツールとして活用し続けることができます。
このような活用を行えば、今までの時間や積み重ねをムダにすることなく、ワードプレスの運用をスタートすることができます。

 


ここまでお読みいただき、ビジネスや集客でブログを始める場合、ワードプレスがおすすめだということがお分りいただけたと思います。
ただ、ワードプレスはドメインやサーバーなど、難しいことばかりで、始めるためのハードルが高いです。

そこで、当サイトでは、なたがワードプレスを今すぐに始められるよう、マニュアルページをご用意しました。
ぜひ、以下のページをお読みいただき、ワードプレスを作成していただければと思います・・・!

ワードプレスをインストールしてから、ログイン・初期設定までの全手順

 


このサイトでは、情報の専門性・信ぴょう性に配慮しています。そのため、中央省庁のデータやGoogle公式資料、市場分析データ、書籍などの信用できるデータを参照するよう、心がけております。ポリシーについて

無料E-BOOK|0から始めるワードプレスマーケティング実践ガイド

0から始めるワードプレスマーケティング
このE-BOOKは次のようなノウハウをお伝えしています。

  •  ・ワードプレスブログを立ち上げてから、実際にビジネスに繋げる方法
  •  ・ブログを使った集客方法の全体像
  •  ・ブログやメルマガなど、様々なツールをより効果的に使いこなす方法

以下のボタンからダウンロードしてください。

ダウンロードする