1. TOP
  2. noindexの使い方|SEOに不利なコンテンツはインデックスから外そう

noindexの使い方|SEOに不利なコンテンツはインデックスから外そう

SEO  

あなたは「インデックス」という言葉をご存知ですか?

検索エンジンであなたの記事がランキングされるまでには、以下の三つの工程があり、「インデックス」はそのうちのひとつです。

  1. クロール
    →ロボットがサイト内を巡回する
  2. インデックス
    →ロボットによってサイトの情報が検索エンジンに登録される
  3. ランキング
    →検索結果で順位づけされる

この一連の流れを理解することは、上位表示される記事を作る上で、とても重要です。

もし、クロール、インデックス、ランキングの流れや仕組みについて理解できていない場合は、以下の記事を先にご覧ください。

検索エンジンの順位決定の仕組みを図解でわかりやすくまとめました

そして、今回の記事でお伝えする「noindex」という設定は、「インデックス」に関連した、重要な設定になります。

もしも、あなたが検索結果で狙った順位を獲得できていない場合、「noindex」の不備が原因の可能性があります。

この記事を参考に、あなたのブログも一度、見直してみてください。

noindexとは何か

「noindex」は、Google Search > Webmaster内でこのように説明されています。

このタグは、ウェブ検索結果でこのページを表示しないように、Google だけに指示しています(他の検索エンジンには指示しません)。

つまり、noindexタグの設定を施すことで、そのページ自体が検索エンジンに登録されなくなるのです。

一見、せっかく作ったコンテンツがもったいなさそうに感じますが、SEOに有利なブログサイトを構築する上で、とても大切な設定になります。

noindexの使用例

この章では、noindexを設定する理由と、どのようなページにnoindex設定を施すのかを解説します。

低品質なページに対して施作が必要

同一サイト内に、品質にバラつきのあるページが混在することに対して、Googleウェブマスター向けブログでは、このように説明されています。

低品質なコンテンツがサイトの一部にしか存在しない場合でも、サイト全体の掲載順位に影響を与えることがあるということにご注意ください。低品質なページを削除したり、内容の薄いページをまとめて役に立つコンテンツに改善したり、もしくは低品質なコンテンツを他のドメインに移動させたりすることが、最終的に良質なコンテンツの掲載順位を改善することにつながります。

つまり、どれだけ良質なブログ記事があったところで、たったひとつの低品質なページのせいで、順位が下がってしまうということです。

このようなページには、何かしらの施作が必要となります。

対象となるページの例

低品質なページといっても、具体的にあなたのブログ内で、どのようなページのことを指しているのでしょうか?

盲点ですが

  • お問い合わせページ
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • 特定商取引法上の表記
  • 理念
  • 雑多なタグページやカテゴリーページ
  • 自動生成されたページ(ライター一覧、人気記事など)

などが挙げられます。

上記のページは、ユーザーに対して価値を与えていないということで、低品質なページとして評価されます。

しかし、上記のページは価値は与えませんが、必須のページです。

低品質なページと評価されてしまうからといって、無闇に削除することはできません。

そこで、「noindex」の登場です。

「noindex」を使うことで、ページは消すことなく、「検索エンジンの評価の対象外にすることができる」というわけです。

良質なコンテンツと低品質なコンテンツの違いが、イマイチ分からないという場合は、以下の記事をご覧ください。現在、Googleがどんな記事を良質なコンテンツとみなしているかが理解できます。

SEOとは?Googleの立場になって考えてみた結果とてもシンプルだった。

ワードプレスにおけるnoindexの設定方法

noindex設定に対する重要性が理解できましたら、実際に低品質なページに対してnoindex設定を行います。

noindex設定に必要なプラグイン

ワードプレスでは、「All In One SEO Pack」というプラグインを使うことで、noindex設定をすることができます。

「All in One SEO Pack」

以下の記事を参考に、「All In One SEO Pack」のインストールと設定を終わらせてください。

All In One SEO Packの使い方をわかりやすく解説します

ページごとにnoindexを設定する方法

次に、「All In One SEO Pack」を使って、noindex設定を行います。

あなたがnoindex設定したい、ページを開きましょう。

そのページの本文入力欄の下部に、以下のような項目があります。

noindex設定の方法

「Robots メタ NOINDEX」という項目にチェックを入れます。

「更新」を押したら、完了となります。

noindex設定における注意点

noindexの設定をするときに、気をつけてほしいことがあります。

それは、

「本当にそのページはnoindexタグをつけたほうがいいのかを考える」

ということです。

なぜなら、あくまでもnoindex設定は、「検索結果からページを除外するという目的のもと行うからです。

もしも、あなたが何らかの形で、検索流入の多いページにnoindex設定を施してしまうと、サイトの評価はガタ落ちになってしまいます。

そのページに対して、noindex設定したほうがいいか分からない場合は、むやみに触らないようにしておきましょう。

まとめ

今回は、noindex設定に関して詳しくお伝えしました。

まだ、ワードプレスブログに馴染みきれてない方にとっては、難易度が高い設定かもしれません。

判断が微妙なページについては、手をつけないようにしましょう。


このサイトでは、情報の専門性・信ぴょう性に配慮しています。そのため、中央省庁のデータやGoogle公式資料、市場分析データ、書籍などの信用できるデータを参照するよう、心がけております。ポリシーについて

無料E-BOOK|0から始めるワードプレスマーケティング実践ガイド

0から始めるワードプレスマーケティング
このE-BOOKは次のようなノウハウをお伝えしています。

  •  ・ワードプレスブログを立ち上げてから、実際にビジネスに繋げる方法
  •  ・ブログを使った集客方法の全体像
  •  ・ブログやメルマガなど、様々なツールをより効果的に使いこなす方法

以下のボタンからダウンロードしてください。

ダウンロードする

関連記事

  • ブログサイトにおけるナビゲーションメニューの役割と効果的な設定方法

  • 【初心者向け】知識0からワードプレスのSEOで成果を出すための手順

  • 内部リンクを最適化してSEOに有利なブログを作るには?

  • たった10個のポイントを抑えるだけ!?読まれるブログ記事のタイトルが作れます

  • 被リンクは狙って集められるの!?外部SEO対策の実践方法!

  • まだブログ記事を書かないで!SEOキーワードには3種類あるって知ってる?