1. TOP
  2. 放ったらかしてない?ワードプレスを最新版に更新してメンテナンスする方法

放ったらかしてない?ワードプレスを最新版に更新してメンテナンスする方法

 2017/02/05 Wordpress設定・全般  

ワードプレスを活用していて、以下のような表記に気づいたことはありませんか?

ワードプレスの更新通知

ワードプレスは、バグや何らかのトラブルに即座に対応するために、常に最新版にアップロードすることができます。

しかし、この更新作業がめんどくさかったり、やり方がわからなかったりと、放置している方が多いようです。

そこで、この記事ではワードプレスの更新作業を安全に行い、メンテナンスする方法をお伝えします。

なぜワードプレスを更新して定期的なメンテナンスをする必要があるのか?

ワードプレスの更新作業は常日頃から行っておく必要があります。

難しい言葉を使っても分かりにくいので、以下の例えを参考に理解を深めてください。

ここにあなたの牛さんがいます。

あなたのワードプレスがあります

この牛さんが調子が悪いので、薬をあげました。

しかし、もしかしたら薬の副作用が起きるかもしれません。

ワードプレスをいきなり更新すると不具合が起こるかもしれない

その副作用が何もなければいいのですが、ときにはいきなり闘牛のように暴れ出してしまうかもしれません。

ワードプレス更新の不具合で暴走するかも

もしかすると、周りのものをぶっ壊すかもしれません。

ワードプレスの更新に失敗し、プラグインや投稿データなどを破壊するかもしれません。

なので、牛さんに薬をあげて何か起こってもいいように、一度檻に閉じ込めましょう。

あなたのワードプレスを更新する前に事前準備を行いましょう。

そうすれば、もしも暴れ出しても大丈夫です。

ということで、あなたのワードプレスを更新する際に、もしも不具合が起こればデータを破壊してしまう恐れがあります。

なので、安全対策(準備)をしてから更新作業を行いましょう。

次章からはそのやり方をお伝えします。

事前準備:バックアップを取る

まずは事前に準備をして、リスク(ワードプレスが壊れるなど)に備えておきます。

先ほどでいうと、牛さんを檻に閉じ込める作業です。

これがとても大事な作業になります。

あなたのワードプレスブログのバックアップを取るにはBackWPupというプラグインを使います。

このプラグインの使い方と、バックアップを取る方法は以下の記事にてお伝えしているので参考にしてください。

ワードプレスプラグイン「BackWPup」を使って、バックアップを取る方法

ワードプレスの更新方法

ワードプレスの更新とは具体的にいうと、以下のように通知が出ているときに行います。

ワードプレスの更新通知

この「今すぐ更新してください」の部分をクリックすると、更新ページに行けますがその前に!

プラグインを停止しましょう。

プラグインを停止する方法

それから、更新作業を行います。

成功すると、以下のような画面になります。

ワードプレスの更新作業完了画面

終わったら、先ほど停止したプラグインを全て「有効化」にしましょう。

まとめ

以上がワードプレスの更新作業のやり方になります。

私はワードプレスを触り始めた当初、使い方がわからずバグを起こしたりサイトが表示されなくなったりと苦労しました。

あなたがもしも更新作業をする際は必ず以上の点を守って行なってくださいね。

関連:ワードプレスのプラグインを更新する方法


このサイトでは、情報の専門性・信ぴょう性に配慮しています。そのため、中央省庁のデータやGoogle公式資料、市場分析データ、書籍などの信用できるデータを参照するよう、心がけております。ポリシーについて

関連記事

  • ワードプレステーマを変更する方法

  • ブログ記事の見出しタグ設定法!ワードプレスを上位表示させるコツ

  • ワードプレスブログのサイトタイトルは何にしたらいいのか?

  • 初心者がワードプレスをインストール(ダウンロード)してログインするまでの手順

  • ワードプレスのテーマを最新版に更新する方法

  • ワードプレスの固定ページの作成方法