ウィジェット機能を使ってサイドバーを自由にデザインできるプラグイン「Black Studio TinyMCE Widget」の使い方

スポンサードリンク

ワードプレスのサイドバーの編集でこのように思うことはありませんか?

  • もっと自由にデザインしたいな・・・。
  • ここに画像をはめ込めたらな・・・。
  • htmlがわからないから、デザインできないや・・・。

そんなあなたに朗報です!
この記事で解説する「Black Studio TinyMCE Widget」というプラグインは、htmlやcssの知識がなくても、サイドバーを自由自在にデザインすることができてしまいます!

最後まで読んでいただき、お気に入りのデザインを作ってみてくださいね。

Black Studio TinyMCE Widgetをインストールしよう

「Black Studio TinyMCE Widget」のインストール方法です。

プラグインの新規追加画面で「Black Studio TinyMCE Widget」と入力します。

次に、「インストール」「有効化」とクリックします。

Black Studio TinyMCE Widgetのインストール方法

「Black Studio TinyMCE Widget」のインストールが確実に完了していることを「インストール済みプラグイン一覧」から確認しておきます。

Black Studio TinyMCE Widgetのインストール完了画面

これでインストール完了です。

スポンサードリンク

「ビジュアルエディアター」を選択してデザインする

次に「Black Studio TinyMCE Widget」を使用し、サイドバーのデザインを行います。

まずは、「外観」「ウィジェット」を開きます。

Black Studio TinyMCE Widgetを使用する画面

サイドバーの欄に、以下の「ビジュアルエディター」をドラッグ&ドロップします。

ビジュアルエディター

この「ビジュアルエディター」を開くと、以下のように投稿画面になります。

ビジュアルエディアターの画面

「タイトル」「本文」に必要事項を記載していきます。
ブログ記事を書くような感覚でサイドバーのウィジェットをデザインすることができます。

ここでは事例として、画像リンクを挙げています。

画像リンク例

サイドバーに表示されることを想定して、サイズを調整したら、右下の「保存」をクリックします。

実際にサイトを確認して、問題なければ完了です!


以上が「Black Studio TinyMCE Widget」の使い方の解説でした。

「読み手に安心感を与える!アフィリエイトサイトのデザインの秘訣」という記事でも解説しているように、デザイン次第で、ブログの集客力は大きく変わります。

ぜひ、このプラグインを活用して、あなたの思い通りのデザインや導線設計をしてみてくださいね。

以下の記事ではサイドバーに様々な機能を追加するための方法をお伝えしています。ぜひご覧ください!

スポンサードリンク