焦らなくても大丈夫!ドメインパワーをあげてSEOに強いサイトを作る方法

突然ですが、あなたは「ドメインパワー」を高める方法を知りたいと思いませんか?
ドメインパワーとは、そのドメインやサイトの評価のこと。
以下の要素から割り出され、サイトの信頼性や専門性をはかる指標となっています。


  • 記事数や記事の質
  • サイトの運用歴
  • どれくらいのアクセスが集まっているか
  • 被リンクの数

ドメインパワーが強いサイトは、ブログ記事などを公開した際に、すばやく検索エンジンに登録されるため、上位表示のスピードが高まります。

すなわち、正しい方法でブログ記事を書くことができれば、検索エンジンからアクセスを集めやすいというわけです。

今回、この記事では、そんなドメインパワーに関する基本的な知識から、計測方法、ドメインパワーを高めるための具体的なノウハウをお伝えします。
ぜひ、あなたのサイトのドメインパワーを高めるヒントにしてくださいね。

それではまいります!

ドメインパワーの計測方法

あなたは、自分が運営しているサイトの、ドメインパワーを知っていますか?
現状のドメインパワーの大きさを知っておかなければ、これから対策を講じることもできませんよね。
そこで、まずは、以下の「MOZ」というツールで、ドメインパワーを計測してみましょう・・・!

MOZ

「MOZ」の使い方は、簡単です。
上記のURLからページを開いたら、URLの入力ボックスに、ドメインパワーを計測したいサイトのURLを入力するだけ。

すると、以下のような表記になります。

このとき、データの数値の意味は以下のとおりです。


DOMAIN AUTHORITY

サイト(ドメイン)全体のパワー

PAGE AUTHORITY

ページ単体のパワー


さて、実際にドメインパワーを計測してみて、パワーが思ったほどなかったかもしれません。
しかし、気にする必要はありませんよ。

なぜなら、当サイトもドメインパワーを計測しましたが、以下のような運営状況にも関わらず「0」だったからです。


【当記事を公開したときのデータ(サーチコンソール調べ)】

サイト公開からの期間

9ヶ月と5日

インデックスされているページ数

150ページ

被リンクの数

2157

1日の平均クロール数

100


あくまでも、「MOZ」のデータは、ひとつの参考情報なので、数値を鵜呑みにし、結果が出ていないから、やめてしまおう・・・。」と、落ち込まないようにしましょう!

ドメインパワーを高めるメリットは、「SEOへの効果」

さて、ここまでお伝えしているドメインパワーですが、多くのブロガーやアフィリエイターが、自分のサイトのドメインパワーを高めるために、躍起になっています。
なぜ、そこまで、ドメインパワーを高めようとするのでしょうか?
その理由は、以下の通りです。


1.公開した記事が検索エンジンに登録されるまでの時間が短い

ドメインパワーが強いと、検索エンジンに登録されるまでの時間が短くなります。
なぜなら、ドメインパワーが強いサイトは、「クローラー」と呼ばれる、Googleのロボットが頻繁にサイトを訪れているからです。
そのため、記事を公開してすぐに、クローラーが、記事の情報をGoogleに持ち帰り、すばやく検索エンジンに登録されます。

検索エンジンの仕組み

2.公開したページが上位表示されやすい

似たような記事がふたつあった場合、ドメインパワーの強いサイトの記事が上位表示されます。

なぜなら、ドメインパワーが強いサイトは、信頼性が高いと評価されているからです。
このことから、ドメインパワーが強いサイトは、ビジネスをする上で、有利だと言えます。

3.狙っていないキーワードでも上位表示されるようになる

ドメインパワーが強くなると、狙っていないキーワードの記事も上位に表示されることがあります。
ドメイン自体が信頼されていますので、その信頼されたサイトが発信する記事は信頼に値すると判断されるようです。


ここまでお読みいただき、現在の自分のサイトのドメインの強さや、ドメインパワーを高めるメリットについて、ご理解いただけたと思います。
となると、最後に気になるのが、なにをすればドメインパワーを高めることができるのか」ということ。

次の章からは、ドメインパワーを高めるための、具体的な方法をお伝えしていきます!

ドメインパワーを高めるポイントは、コンテンツと被リンク!

この章では、ドメインパワーを高めるためのノウハウを、以下の4つに分けてお伝えします。


  1. 同一ドメインで長期間サイトを運用する
  2. ロングテールキーワードで検索ユーザーの欲しがる記事を公開する
  3. 最後まで読んでもらえるような記事を執筆する
  4. 被リンクを集める
  5. SEOに強いワードプレステーマを使う

1.同一ドメインで長期間サイトを運用する

ドメインの年齢は、ドメインパワーを高める要素だと言われています。
そのため、運用しはじめて1週間のサイトと、5年のサイトでは、公開した記事の上位表示状況が大きく異なります。
サイトのドメインパワーを高めたいなら、できるだけ長くサイトを運用することが必要です。

またもしも、新しくサイトを立ち上げる場合、新規でドメインを取得することが多いですが、できれば運用歴の長いドメインの中でサイトを立ち上げることをオススメします。

2.ロングテールキーワードで検索ユーザーの欲しがる記事を公開する

ドメインパワーの要素に、普段からアクセスが集まっているかどうかという目安があります。
つまり、ドメインパワーを高めるためには、アクセスを集める必要があるのです。

しかし、ここで疑問が生まれますよね。
本来であれば、ドメインパワーが強いから、アクセスが集まるはず。
それなのに、ドメインパワーが弱いうちにアクセスを集めるというのは、不可能のように感じます。


そこで、意識して欲しいのが、「ロングテールキーワード」を使って記事を書くということです。
なぜなら、ロングテールキーワードは競合が少なく、狙ったキーワードで記事を上位表示させやすいからです。

ロングテールキーワードで記事を書き、少しずつ上位表示させることができれば、アクセスも集まるため、ドメインパワーを高めることができます。
ドメインパワーが弱いうちは、ロングテールキーワードで記事を書き続けましょう!

ロングテールキーワードの選定方法については、以下の記事をお読みください。

ロングテールSEOの基本と実践方法

アフィリエイト初心者のためのキーワード選定のコツ3選

3.最後まで読んでもらえるような記事を執筆する

サイトに大きなアクセスを集めたとしても、すぐに読み手が離脱してしまうようなサイトは、検索エンジンからの評価が高まることはないでしょう。
そのため、次のことを意識して、最後まで記事を読んでもらえるよう工夫をすることが大切です。

わかりやすい文章で記事を執筆する

読みやすい構成にする

4.被リンクを集める

被リンクは、インターネット上の人気投票と例えられます。

被リンクはインターネット上の
人気投票のようなもの

すなわち、被リンクが多いサイトは、それだけ信頼性が高いと評価されるのです。
被リンクをたくさん集め、ドメインパワーが高めましょう・・・!

被リンクの集め方については、以下の記事をじっくりとお読みください。

被リンクは狙って集められるの!?外部SEO対策の実践方法!

5.SEOに強いワードプレステーマを使う

意外に盲点ですが、ワードプレスを活用されている方は、ぜひワードプレステーマの変更も視野に入れてみてください。
というのも過去に僕自身、ワードプレスのテーマを変更し、アクセスが急激に増加したという経験があるからです。

以下の記事では、SEOに強いワードプレステーマをご紹介しています。
ぜひ、お読みください!

そのテーマで大丈夫・・?SEOに強いワードプレステーマの選び方とオススメテーマ


いかがでしたか?

ドメインパワーは強いに越したことはありませんが、弱いからといって、モチベーションを低下させないようにしてくださいね!

スポンサードリンク