1. TOP
  2. WordPress Popular Postsを活用してサイドバーに人気記事を表示させる方法

WordPress Popular Postsを活用してサイドバーに人気記事を表示させる方法

 2017/02/13 Wordpressプラグイン  

ワードプレスのサイドバーに表示している情報や装飾を変更するときに、ウィジェットという機能を使います。

関連:ウィジェット機能を使ってサイドバーを編集する方法

カテゴリや新着記事は初期段階から追加できるようになっていますが、他にも表示させたいものがあるのではないでしょうか?

特に、あなたのブログ記事を訪問者により多く見てもらおうと思うと、「人気記事ランキング」は欠かせません。

そこで、この記事では「WordPress Popular Posts」というプラグインを活用して、サイドバーに「人気記事ランキング」を表示させる方法を解説していきます。

WordPress Popular Postsの設定方法

「WordPress Popular Posts」というプラグインは上記の通り、「人気記事ランキング」を表示するプラグインです。

しかも、単にランキングを表示させるだけでなく、記事のアイキャッチ画像や閲覧数などちょっとした装飾も加えることができます。

WordPress Popular Postsの表示例

「WordPress Popular Posts」のインストールですが、プラグイン検索画面に「WordPress Popular Posts」と入力すると、以下のプラグインが出てくるのでインストールしてください。

ワードプレスプラグインのインストール方法は以下の記事を参考にしてください。

ワードプレスプラグインをインストールする全手順

WordPress Popular Posts

このプラグインを有効化し、具体的な設定に入ります。

WordPress Popular Postsの設定画面

まずは「WordPress Popular Posts」の設定画面に入ります。

サイドメニューの「設定」「WordPress Popular Posts」とクリックします。

WordPress Popular Postsの設定画面に入る方法

そして、「Tools」というタブをクリックします。

以下の設定画面で具体的な設定を行なっていきます。

WordPress Popular Postsのtools画面

サムネイル設定

まずはサムネイル画像の設定です。

もしも、サムネイル画像を人気記事ランキングに表示する場合はここで設定が必要になります。

それぞれの項目は以下のような日本語訳になっています。

WordPress Popular Postsのサムネイル設定画面

ここで特に設定しておきたいのが、「Pick image from」です。

「Pick image from(どの画像をサムネイルに表示するか)ですが、基本的に三つの項目から選べます。

  • Featured image(各投稿のアイキャッチ画像を表示)
  • First image on post(投稿内の最初の画像を表示)
  • First attachment(最初に添付されているファイルから表示)
  • Cutom field(カスタムフィールド)

普段、記事を投稿するときには記事の内容に即したアイキャッチ画像を設定しているはずなので

「Featured image(各投稿のアイキャッチ画像を表示)を選択してください。

※ただしこのサイトではサムネイル画像の表示をあまりオススメしていません。なぜならサムネイルを表示するのに容量や時間を食うからです。これだとユーザー第一を保てなくなるので基本的にはサムネイルは表示しないほうが良いでしょう。

データ設定

データ設定では、基本的にこのままで大丈夫です。

WordPress Popular Postsのデータ設定

しかしながら、サイトの規模が膨れ上がり、月間のPV数が大きくなると

「WPP Cache Expiry Policy」「Data Sampling」を設定する必要性が出てきます。

その他の設定

ここもいじらずにそのままで大丈夫です。

もしも、ウィンドウの開き方でこだわりがあれば設定して見てください。

WordPress Popular Postsのその他の設定

サイドバーに人気記事ランキングを追加する方法

実際にWordPress Popular Postsをサイドバーに追加して、人気記事ランキングを表示する段階です。

まずは設定画面に入りましょう。

「外観」「ウィジェット」をクリックします。

「利用できるウィジェット」から「WordPress Popular Posts」「サイドバー」にドラッグ&ドロップします。

WordPress Popular Postsをサイドバーに追加する方法

「▼」を押します。

WordPress Popular Posts

以下の画面になったら、設定開始です。

WordPress Popular Posts

タイトルと表示記事数

はじめに行う設定は、サイドバーに表示される

  • タイトル
  • 表示する記事数
  • 並びを決める要素

になります。

WordPress Popular Postsの表示設定

また、Sort posts by:(並びを決める要素)」も以下のように

  • Comments(コメント数)
  • Total views(合計閲覧数)
  • Avg. daily views(一日の平均閲覧数)

と選択することができます。

Sort posts by:

対象期間と対象記事

次に設定する項目が表示の対象となる期間や対象の記事です。

filters

まず、Time Range(対象となる期間)では記事の順位づけをするにあたって、前項で決めたコメント数や閲覧数をどれだけの期間、換算したものを対象とするかを選択します。

基本的には「All-time」で大丈夫です。
timerange

次にPost typeですが、ここでは人気記事の対象となるページを選択します。

  • post(投稿ページ)
  • page(固定ページ)

など設定できますが、ここでは投稿ページのみ設定しておくことをお勧めします。

次に以下の部分の説明です。

個別投稿設定

この部分では各記事やライター、カテゴリごとに「表示 / 非表示」を決めることができます。

それぞれのIDの見つけ方ですが、「投稿」「投稿一覧」で記事に矢印を当てると以下のように左下にIDが表示されます。

個別投稿のIDの見つけ方

このID(数字のみ)を先ほどの項目に入力すると、個別に適用されます。

また、カテゴリIDは「投稿」「カテゴリ」から、個別ライターIDは「ユーザー」「ユーザー一覧」から確認してください。

表示方法・表示する情報

次はそれぞれのランキング内でも表示方法となります。

英語が多いので、画像内に訳を入れています。

表示項目

「Shorten title」の欄の「characters / words」はそのまま「characters」にしておいてください。

HTMLマークアップ設定

最後です。

この項目は一度チェックを入れて「保存」をすると、表示されます。

htmlマークアップ

htmやcssの知識がある人は、この項目にも装飾のコードを入れてみてください。

まとめ

以上がサイドバーに人気記事一覧を表示させるためのプラグイン「WordPress Popular Posts」の活用方法となります。

ところどころ複雑な部分がありますが、

ブログ運営上そこまで重要なパーツではありませんので、分からなくて頭を抱えないようにしておいてくださいね。

以下の記事ではサイドバーの中に、より高度な装飾を加えるための方法をお伝えしています。ぜひご覧ください。

サイドバーにFacebookの「いいね!」ボタンとタイムラインを埋め込む方法

サイドバーを自由自在にデザインする方法


このサイトでは、情報の専門性・信ぴょう性に配慮しています。そのため、中央省庁のデータやGoogle公式資料、市場分析データ、書籍などの信用できるデータを参照するよう、心がけております。ポリシーについて

関連記事

  • ワードプレスで自動投稿(予約投稿)する方法!Facebookにもついでに自動シェア!

  • Facebookシェアするときにアイキャッチ画像が表示されない場合の対処法

  • プラグインを使ってワードプレスのブログ記事にYoutube動画を埋め込む方法

  • PS Auto Sitemapの設定方法!サイトマップを作ってブログの見やすさをアップしよう!

  • ワードプレスを軽量化しよう!EWWW Image Optimizerを使ってサイト内の画像を圧縮する方法

  • サイドバーを自由自在にデザインできるプラグイン「Black Studio TinyMCE Widget」の使い方