ずらしってなに?アフィリエイト初心者のためのキーワード選定のコツ3選

スポンサードリンク

突然ですが、アフィリエイトのために記事を書いていて、次のように感じることはありませんか?

  • どんなキーワードを意識すればよいかが、わからない・・・。
  • 記事にするためのネタがない・・・。
  • 効率的に収益を生み出すキーワードを見つけたい!

もし、あなたがこのように感じているのであれば、「ロングテールキーワード」を意識し、キーワード選定を行なっていく必要があります。

そこでこの記事では、アフィリエイト初心者のためのキーワード選びのコツとして、ロングテールキーワードの選定方法や、ブログのSEO評価を高めるための方法をお伝えしていきます。

これから作成するブログ記事に活かしてもらえると幸いです。

初心者が選ぶべきキーワードは「ロングテールキーワード」

ロングテールの図式

冒頭でもお伝えしましたが、初心者がアフィリエイト記事を書いていく上で、おすすめのキーワードは「ロングテールキーワード」です。

ロングテールキーワードとは、「ダイエット 筋トレ 頻度」といった、語句が3つ以上並んだ複合キーワードのことを呼びます。

ライバルが少なく、初心者でもアクセスを集められるのが特徴です。

ちなみに、1語のキーワードのことを「ビッグキーワード」、2語のキーワードを「ミドルキーワード」と言います。

ロングテールキーワード
  • ダイエット 筋トレ 頻度
  • コーヒー 淹れ方 違い
  • アフィリエイト キーワード 選び方
ビッグキーワード
  • ダイエット
  • コーヒー
ミドルキーワード
  • ダイエット 筋トレ
  • コーヒー 淹れ方

関連記事

スポンサードリンク

まずは、ロングテールでブログの評価を高めよう!

さて、そんなロングテールキーワードですが、なぜ初心者の方ほどこのキーワードを選ぶ必要があるのでしょうか?

その理由は、以下の通りです。

  1. 初心者の方でも取り組みやすい
  2. 立ち上げたばかりのブログはドメインパワーが弱い

①初心者の方でも取り組みやすい

以下の表は、ビッグキーワードとロングテールキーワードの特徴を比較したものです。

ビッグキーワード ロングテールキーワード
検索回数が多い 検索回数が少ない
検索者の検索意図がわかりにくい 検索者の検索意図がわかりやすい
競合が多い 競合が少ない

上記の評価からわかるように、ロングテールキーワードは、検索窓に打ち込まれる検索語数が多いため、検索者が求めている情報がわかりやすいのが特徴です。

そのため、初心者の方でも、検索者の意図にあった情報を記事に掲載することができ、上位表示させやすい傾向にあります。

スポンサードリンク

②立ち上げたばかりのブログはドメインパワーが弱い


初心者がブログを立ち上げたばかりの頃は、ドメインパワーが弱く、どんなに良質な記事を書いても、上位表示させることができません。

ドメインパワー
ドメインの年齢や被リンク、アクセス数などを参考に、検索エンジンからドメインに対して与えられる評価のことを言います。

ドメインパワーが弱いサイトは、検索エンジンから信頼されていないため、ブログ記事を上位表示させにくいのです。

とはいえ、ブログ記事を上位表示させなければ、アクセスも収益も生まれません。

そこで、意識して欲しいのが「競合が少ないロングテールで上位表示を試みる」ということなのです。

なぜなら、ロングテールキーワードは競合が少なく、ドメインパワーが弱いブログでも、良質な記事を書けば上位表示されやすいからです。

ロングテールキーワードで上位表示させることに成功すれば、アクセスが集まり出し、結果としてドメインパワーが強くなります。
その積み重ねを続ければ、ビッグキーワードでも上位表示できるようになるでしょう。

関連記事


ここまでの話をまとめると、初心者の方が攻めていくキーワードの流れは、次の通りです。

  1. ドメインの力が弱いから、ロングテールキーワードを攻める
  2. ロングテールキーワードで上位表示され、アクセスや被リンクが集まる
  3. アクセスや被リンクが集まるから、ドメインパワーが強くなる
  4. ドメインパワーが強くなるから、ミドルキーワードやビッグキーワードで上位表示される

とはいえ、ロングテールキーワードの中でも具体的にどんなキーワードを選べばいいかがわかりませんよね。

そこで、次の章では具体例を交えながら、どんなキーワードを選ぶべきかをお伝えしていきます!

スポンサードリンク

ロングテールを攻めるなら、「ずらし」「商標」「トレンド」を意識する

一般的に、アフィリエイトのためのキーワード選定というと、商品から逆算しユーザーが検索しそうなキーワードを選びます。

例えば、筋トレのサプリメントを販売したいのであれば、筋トレに興味を持っている人を集めるために「筋トレ 初心者 メニュー」といったキーワードを拾いますよね。

しかし、上記のキーワードは誰でも思いつくため、ライバルが多いのが特徴です。

そこで、意識して欲しいのが、「ライバルが選ばなさそうなキーワードを選ぶ」ということです。

この章では、3つのキーワードをもとに、初心者におすすめの「ライバルが少ないロングテールキーワードの選び方」をお伝えします。

キーワード①【ずらし】

すらしキーワード
商品に直接的な関心を持っているユーザーではなく、間接的な興味を持っているユーザーを集めるキーワードのこと。

例えば、先ほどの「筋トレに興味のある人」を集める場合、以下のようなずらし方があります。


基礎体温 上げる方法 男性
モテる男 社会人 条件


上記のキーワードで検索する方は、直接的に筋トレに興味があるわけではなく、何らかの理由で筋トレに興味を抱きそうな方です。

このようなキーワードを攻めることによって、「筋トレに興味がある人を集めているライバル」と差別化することができます。

ずらしキーワードを選定する際は、以下の2つの要素を持ったキーワードから選ぶことをオススメします!

①知りたいキーワード(ノウハウを知りたい人が検索するキーワード)

  • 〇〇 方法
  • 〇〇 やり方
  • 〇〇 とは
  • 〇〇 初心者
  • 〇〇 使い方
  • 〇〇 対策
  • 〇〇 予防

②行動キーワード(〜したいという意味があるキーワード)

  • 福岡 ランチ
  • 大阪 整骨院
  • 〇〇 やめたい
  • 〇〇 ダウンロード
  • 〇〇 比較

キーワード②【商標】

商標キーワード
すでに特定の商品のことを知っている人や、商品に関心を持っている人が検索する「商品名+〇〇」といったキーワードのこと。

商標キーワードで検索する方は、すでに商品のことを知っているため、購入に結びつきやすいのが特徴です。

商標キーワードには、以下のようなものがあります。

商品の評判を知りたい人のキーワード

  • 〇〇 口コミ
  • 〇〇 評価
  • 〇〇 評判
  • 〇〇 感想
  • 〇〇 人気

商品をすでに購入しようと思っている人のキーワード

  • 〇〇 激安
  • 〇〇 通販
  • 〇〇 最安値
  • 〇〇 予約
  • 〇〇 まとめ買い
  • 〇〇 中古
  • 〇〇 在庫
  • 〇〇 申し込み
  • 〇〇 資料請求
  • 〇〇 入会
  • 〇〇 買取

商品に興味はあるが、信用するに至っていない人

  • 〇〇 効果
  • 〇〇 成功
  • 〇〇 失敗
  • 〇〇 デメリット
  • 〇〇 返品
  • 〇〇 悪影響

キーワード③【トレンド】

トレンドキーワード
その名の通り、トレンドになっていて話題性のあるキーワードです。

ライバルが少なく、ニーズが急激に高まるため、上位表示されれば急激にアクセスと被リンクを集めることができます。

ちなみに、トレンドキーワードで記事を書き、アクセスと被リンクが急激に集まったことがキッカケで、サイトのドメインパワーが高まり、そのほかの記事が上位表示されることがあります。

トレンドキーワードを織り交ぜていくことが、ドメインパワーを高める最短の方法だと考えられますね!

トレンドキーワードには、以下のようなものがあります。

政治や社会情勢

  • トランプ大統領 家族構成
  • 北朝鮮 ミサイル いつ

流行りのもの

  • ポケモンGO 攻略
  • ハンドスピナー 予約
スポンサードリンク

キーワード選定を助けるツール3選

さて、ここまでお読みいただき、どのようなキーワードを選ぶべきかがわかってきたと思います。
しかしながら、頭の中であれこれキーワードを思い浮かべるのも、いずれ限界が訪れるでしょう。

そこで最後に、キーワード選定を手助けしてくれるオススメツールをご紹介します。

  1. OMUSUBI
  2. 関連キーワード取得ツール
  3. GoodKeyword

いかがでしたか?

この記事でお伝えした、以下のキーワード戦略を参考にして、記事執筆を進めていってくださいね!

  • ロングテールを攻める
  • 「ずらし」「商標」「トレンド」から選ぶ

そしてキーワード選定が完了したら、記事を書いていきましょう。

以下の記事では、SEOに強く、商品が売れるアフィリエイト記事の書き方をお伝えしています。
ぜひ、お読みくださいね!

スポンサードリンク