1. TOP
  2. アフィリエイト
  3. 不安を解消!アフィリエイトに向いている人の特徴と思考の切り替え方法

不安を解消!アフィリエイトに向いている人の特徴と思考の切り替え方法

 2017/10/18 アフィリエイト  

突然ですが、あなたはこれからアフィリエイトを始めるにあたって、「本当に成果が出せるかな・・・?」と不安になっていませんか?
できれば、失敗せず、短い期間で成果を出したいですよね。
しかし、実際に始めてみて、自分に合わなさそうだなと感じたら、時間のムダになってしまいます。

そこで、この記事では、アフィリエイトで成果を出しやすい人の特徴をお伝えします。
あなたが、今回お伝えする特徴に当てはまっているか、確認してみてください。

それではまいります!

アフィリエイトに向いているのは気長な人

アフィリエイトに向いている人は、次にような特徴を持っています。


1.上流工程を大切にできるひと
2.コツコツ派のひと
3.うまくいかないとき、自分の中から答えを見出せるひと
4.他人の気持ちを理解できるひと
5.文章を書くのが好きなひと

 


1.上流工程を大切にできるひと

上流工程とは、どんなものを作るか考える作業のこと。
例えば、料理を行う場合、以下の「1.」「2.」のことを言います。

料理の工程

1.メニューを決める
2.スーパーで買うものを決める
3.買い物をする
4.材料の下ごしらえをする
5.調理する
6.盛り付けをする

アフィリエイトは、手を動かす作業も多いですが、それと同じくらい、戦略や企画など、頭を働かせる作業も多いのです。

そのため、上記のような「上流工程」を大切にできる方が、アフィリエイトに向いていると言えます。

2.コツコツ派のひと

とにかく、アフィリエイトは成果が出るまでに時間がかかります。
はやい人でも、半年から1年かかるほどです。
そのため、作業量の割には、成果が出ない日々が続きます。
同じ作業をコツコツと真面目にできないひとは、途中でやめてしまうでしょう。

例えば、以下のような、コツコツ系のことを、普段からしているひとは、取り組みやすいのではないでしょうか?


・筋トレ
・農作業
・スポーツ指導者
・同じ作業を繰り返す職業

 


「継続は力なり」という言葉に共感できる方は、ぜひアフィリエイトに取り組んでみてください。

3.うまくいかないとき、自分の中から答えを見出せるひと

先ほどもお伝えしましたが、アフィリエイトを始めて最初の半年は、とにかく成果が出ません。
そのため、「こんなに頑張っているのに・・・」と落ち込んでしまいます。

このとき、人の反応は以下のふたつに分かれます。


1.他責(他者に責任を押し付ける)

・教材のせいだ!
・ブログのせいだ!

2.自責(自分の中から答えを見出そうとする)

・記事の書き方が悪いのかな?
・作業量が足りないのかな?
・SNSでプロに質問してみよう

 


もちろん、「1.他責」の方は、成果が出にくいです。
なぜなら、うまくいっていない原因は、自分のやり方や作業量にあるからです。

アフィリエイトを行う事業主として、当事者意識を持てる人が、アフィリエイトに向いていると言えます。

4.他人の気持ちを理解できるひと

他人の気持ちを理解し、それに対して共感できる人が、アフィリエイトに向いていると言えます。
なぜなら、読み手に適切に共感することで、読み手はその記事を「自分ごと」として捉えるからです。

アフィリエイトで成果を出すためには、読まれるブログ記事を書く必要があります。
では、読まれるブログ記事とは、どのようなものか?

答えは、「読み手の心理に共感している記事」です。

読み手が自分ごとを感じた記事は、最後まで読まれる傾向にあります。
また、その結果、商品も売れていくでしょう。

このことから、他人の気持ちを理解し、それに対して共感できる人が、アフィリエイトに向いていると言えます。

5.文章を書くのが好きなひと

お察しだとは思いますが、文章を書くのが好きなひとはアフィリエイトに向いています。
なぜなら、アフィリエイトで成果を出したければ、1記事少なくとも3000文字以上の記事を書く必要があるからです。

また、初心者の方は、それを毎日続けていくことで、半年ごろから成果が出るようになります。
つまり、それだけ大量のタイピングと文章量が必要になるため、文章を書くのが好きな人は、アフィリエイトに向いているでしょう。

向いていないから成果が出せないというわけではない

ここまで、アフィリエイトに向いている人の特徴をお伝えしました。
アフィリエイトに向いている人をお伝えするということは、暗に向いていない人を伝えているのと同じです。
そのため、「あぁ、私はアフィリエイトに向いていないかもな・・・。」と落ち込んでしまった方もいるかもしれません。

ただ、ここでご理解いただきたいのが、「『向いていないからしない方がいい』というわけではない」ということです。
なぜなら、アフィリエイトで一定の成果を出している人の中にも、コツコツ派じゃない人や文章を書くのが苦手な人もたくさんいるからです。

では、そのような人たちは、どのようにして苦手なことに挑戦することができたのか?
答えは「圧倒的な目的意識」です。

アフィリエイトは長期戦になるため、目的意識がなければ、ゴールのないマラソンを走っているのと同じです。
もちろん、ゴールがなければ、モチベーションを維持することができませんし、途中で体力が尽きてしまうでしょう。
そこで、目的という名のゴールを作ることで、モチベーションを保ちやすくするのです。

ちなみに、目標と目的には次のような違いがあります。


目標

月に20万円稼ぐ

目的

結婚する
旅行に行く
会社を辞める

 


何より、目的を決めることで、「絶対に稼いでやる・・・!」という覚悟が決まります。
覚悟が決まったひとは、我を忘れて作業に没頭することができるので、成果にもつながりやすいのです。

ぜひあなたも、目的意識と覚悟を決めて、アフィリエイトに取り組んでみてくださいね。

 


いかがでしたか?

アフィリエイトに向いていない人でも、覚悟を持って取り組めば、成果を出すことができます。
この記事があなたの背中を押すことができれば幸いです。

以下の記事では、アフィリエイトを始めるためのノウハウをお伝えしています。
「覚悟が決まった・・・!」という方は、ぜひお読みください

はじめてでも失敗しない!初心者のためのアフィリエイトの始め方


このサイトでは、情報の専門性・信ぴょう性に配慮しています。そのため、中央省庁のデータやGoogle公式資料、市場分析データ、書籍などの信用できるデータを参照するよう、心がけております。ポリシーについて

無料E-BOOK|0から始めるワードプレスマーケティング実践ガイド

0から始めるワードプレスマーケティング
このE-BOOKは次のようなノウハウをお伝えしています。

  •  ・ワードプレスブログを立ち上げてから、実際にビジネスに繋げる方法
  •  ・ブログを使った集客方法の全体像
  •  ・ブログやメルマガなど、様々なツールをより効果的に使いこなす方法

以下のボタンからダウンロードしてください。

ダウンロードする